西洋占星術で適職仕事運をみる3つのポイントの謎!? | Sapphire

西洋占星術で適職仕事運をみる3つのポイントの謎!?

kingfisher

転職サイトに活気がある時代になってきています。求人情報誌を丹念に読んでも疲れるだけなので求人サイトに登録していい仕事を紹介してもらいたいのが現実なのでしょう。

西洋占星術の一般的な適職が現実に合わないのはなぜ?

もともと西洋占星術は古い歴史を持っています。その歴史のなかで仕事運を見る場合は大体3つぐらいのポイントの分かれるようです。そうやって分ける西洋占星術師もあまり職歴が長くないのかもしれません。

・仕事運は現在の仕事の状況と性格で形成される。

・その仕事が合うか合わないかは自分で決めない。

・合わないと思っても積極的にチャレンジする。

そんなところが一般的に西洋占星術で仕事運に対するアドバイスとされているのでしょう。

意識の問題だということですね。意識の持ち方で改善されるというのは気のせいなのかもしれませんね。それほど単純ではないのが現在の仕事を取りまく状況なのでしょう。考え方で好きになれるし能力も発揮できるというのは非常に甘い見解なんだと思います。

たしかに性格は重要なファクターではあります。暗くならないで回りとの調和を保つというのは理念ではあります。とはいえ個人的な好き嫌い以上に先輩のいじめとか虐待、パワハラが酷いこともあります。

禅の修行をしているわけではないわけですしお給料がもらいたいから頑張って仕事に励んでいるわけだと思います。お給料は要らない!などの無給の奉仕なんて仕事ではないわけです。ボランティア精神だけでは仕事はやって行けません。

現実の社会と西洋占星術の世界がどこかで離ればなれになってしまった

時給での仕事なんてはっきり言って誰でも出来る仕事でしょう。それなのに人手不足だと言われています。なぜなのでしょうか?ひとつはパワハラの問題があると思いますね。

先輩がすべて優れているなんて幻想でしかありません。むしろ役割分担がはっきりしていないのが現実でしょう。頑張ってやればその分いじめる先輩は遊んでいます。無駄なおしゃべりで時間を潰していたりして本当はその仕事は誰がやるの?というあたりが不明瞭になっています。

根性だけでは無理だと思います。とはいえ西洋占星術的な思考も発想の転換という意味からは重要なポイントなのでしょう。別に我慢しろ!というつもりはありません。我慢も限界を超えると事件になります。

時代背景をよく考えてその中から西洋占星術的に意味付けできるところを探すのが一番いい方法なのでしょう。

関連記事

タグ/

プロフィール

パープルピンク

Author:パープルピンク
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
金運 (89)
運命 (82)
宝石占い (24)
魚座 (1)
恋愛運 (39)
西洋占星術 (54)
夢占い (32)
開運方位 (33)
タロットカード占い (96)
インテリア (23)
閑話休題 (39)
仕事運 (44)
風水 (53)
九星気学 (26)
プレゼント (15)
ダイエット (11)
クレジットカード (4)
恋愛結婚 (52)
婚活 (5)
ネットの話題 (28)
田舎暮らし (9)
ファッショントレンド (13)
遠距離恋愛 (4)
復活愛 (2)
自分探しの旅 (12)
映画 (2)
占い師 (31)
イベント (9)
ハロウィン (6)
肌トラブル (5)
就職活動 (13)
電話占い (1)
ルーン占い (1)
彼の気持ち (6)
大アルカナ (3)
会いたい気持ち (2)
スイーツ (6)
会話で惹きつける恋愛テクニック (3)
ファッションコーデ (46)
モチベーションアップ (21)
12星座占い (15)
ライフスタイル (85)
アート (1)
トラベル (18)
グルメ (11)
タイムマネジメント (20)
文房具 (25)
人間関係 (6)
惑星 (17)
アスペクト (6)
スピリチュアル (12)
成功哲学 (64)
ヘアスタイル (3)
収納 (4)
経済と景気 (5)
クリスマス (14)
御殿場プレミアムアウトレット (3)
バレンタイン (5)
手相 (2)
ブログ (1)

リンク